子どもたちから学ぶ

ただいま温めているテーマがあります。
最初はこのテーマに馴染めず反発すらしていました。
自分はデザイナーじゃないから…を理由に逃げ場を持っていました。
このテーマによる大きなリスクもネガティブイメージとなっています。
つまらない大人の考えですね。
でも、約半年、じっくり対峙していると愛着が湧いてきますし、ポジティブイメージも構築できるようになりました。何より人々との新たな出会いを生んでくれるのが嬉しいことです。

”失敗したらどうしよう”。。。これを考えると進めなくなります。
デザインでも、ビジネスでも、想像力は大切ですが それがネガティブな想像力であれば捨てたほうがマシです。
”失敗したらどうしよう”を考えるヒマがあれば、ゴールに向かって突き進むサクセスラインをイメージして
「アクション」しろよ!ですね。

時折、小さな子どもたちから教えられることが たくさんあります。
子どもたちには「リスク」や「失敗」という言葉がないんでしょね。
「行動」しながら楽しんでる♪
まずは実現に向けて行動!!
5月も終わろうとしています。
13295191_1007182136003484_859190519_n

一億総活躍社会のものづくり

大企業を早期退職や定年退職した方々とお会いする機会があります。
悠々自適の生活をお過ごし。。という方々ではありません。

世界の名だたる企業に再就職したり、ご自身で会社を作って”ものづくり”に関わり続けていらっしゃいます。
お話をお伺いするだけでもワクワクするお仕事内容です。
最近の実績をお聞きしても、有名な製品がバンバン出てきますし、開発のウラ話まで聞かせていただけます。
しかも、皆さん 会議での発言力もパワフルで一気に問題解決へのフォーメーションを描けます。
一を言ったら十返ってくる。。。すばらしい方々です。

適度な運動・適度な飲み会で とても健康的な日々を送っていらっしゃるのも、
体が資本であることをよくご存じなんですよね。

ジムで走っているとき、登山や釣りなどで自然と戯れているとき、、、ふと現在抱えている問題の糸口が見つかることがよくあるとおっしゃっています。

今やネットで欲しい情報はほとんど入手できます。
でもリアルじゃない。
リアルな生きた情報は現実のものやコトに実際触れ、自分の足や感性で立体的にとらまえることができてくるんじゃないでしょうか。
それを体現していらっしゃる方々が諸先輩方です。
今日も余裕をもって楽しんでいきましょー♪
13249611_1001942793194085_857038632_n

相手の気持ちを推し量る。。。

皆様、おはようございます。
GW明け、雨の朝。しっとりと落ち着きます。

このGW中に残していた宿題を終えることができました。
この宿題、別に誰からも頼まれていないことですが、この宿題をクライアント様がしなければならないと思うとゾッとして自ら着手したことです。
この宿題にかかった金額も もちろん請求しません。
まるで何事もなかったかのように過ぎることですが、つなげていくには必要なポイントです。

ウチの車、最近エンジン系統が調子悪くて よくドック入りします。
そのディーラーに一人 とても杓子定規にしか対応できないサービスエンジニアがいます。
クライアントの気持ちを理解できない方なんでしょうね、キャリアは長いのに残念です。

この二つのこと。。。
どちらも「クライアントの気持ちを想像してみる」。。。
そのクライアントの気持ちをイメージすると、今すべき事が見えてきます。
過剰なサービスは したくないのですが、ビジネスにおいては「損して得取れ」もあります。

今日からクライアント様方が動き出されます。
いろんなことにワクワクするスタート♪楽しみましょー(^^)

SONY DSC
SONY DSC