走れ!メロス!

おはようございます。
朝焼けは一瞬の美を放ってくれます。
いよいよ8月も最終コーナーとなりましたね。
あと3日を残した納期を守るために若手デザイナーは早朝から深夜まで一生懸命です。
今回の納期は無理やりねじ込まれた納期ですが、通常はクライアントとのミーティングで納期についてはデザイナー自身に決めて折衝してもらいます。
だって他人に決められたGOAL を走るのと自分でGOALを決めて走るのとでは
テンションだって違いますし、何よりも”必ず成し遂げる責任”をもって制作に取り組むべきです。
走れ、メロス!あと3日!!

SONY DSC
SONY DSC

契約書は きっちりと!

新規のデザイン依頼を頂くと まず契約書を結びますよね。

決定したデザインから機構設計を依頼したり、デザインモデルを製作する際、見積り段階から外注先に対して「秘密保持契約書」を交わしてからの情報開示となります。
中には「見積りにまで秘密保持契約」を敬遠される業者もありますが、クライアントとの契約上 第三者に対しても情報の漏れが発生しないよう必ず契約書押印をお願いしています。

今回も新規のクライアントに契約書草案を送りましたが、権利と義務のアンバランスが生じる到底受け入れられない文言への修正を依頼されました。
先方の弁護士さんと何度かやり取りして、ようやく請負業務契約の趣旨をご理解いただき無事締結に至りましたが、ちょっとした文言の修正でも結果が全く違う場合がありますから契約書に押印やサインをする際には細心の注意を払わなければなりません。
今回のやり取りで、あらためて契約書の文言一つ一つに不備がないかをチェックする良い機会を得たことに感謝しています。
DSC_1228

 

新たな領域にチャレンジ!

4日間の夏休みを終え、新たなスタートです♪

今まで経験したことのない新たな領域にチャレンジする時、まず何をどう進めていけばよいかがわかりません。

必要と思える情報を掻き集めると同時にターゲットを絞りGOALを設定する。

そういう状況の時、とある方のブログに”新規のアイディアは大気に舞う塵のように見えづらく浮遊しており言語化の要素すら持っていないが、それが着床して発芽するようになると人々にも見えるようになってくる”とありました。
簡単な言葉のようですが、見えづらく浮遊している塵を集めて着床するまでに かなりのパワーが必要です。
そのパワーの源は “絶対為る!”という確信です。
確信がなければ いたずらに浮遊している情報を集めても発芽にまで到達することができないでしょうね。
その確信をもって新たなチャレンジ!スタートです。

SONY DSC
SONY DSC

第11期のスタートラインに立つ

8月1日、デザインフェイス第11期のスタート地点にて。
10期に与えられた数々のチャレンジを生かし、11期は目標も新たに与えられスタートします。
先日「スタートラインに立つ心構え」というお話をお聞きしました。
オリンピック選手ももちろんそうですが、スタートラインに立つ時は「絶対勝つ!」と心に決めて立ちます。
当たり前でしょ!
はいっ!そう言ってくださるのを待っていました!
実はこの当たり前がおろそかになっていることが多いんです。
なんとなあ〜くスタートしちゃった〜。。。とか、引きずるものをもってスタートラインに立つなんてことないでしょうか。
心をセットし、定めた目標に向かいゴールをしっかと見定めて。。。GO!!!
13681739_1046778525377178_1193309269_o