世界に目を向けようよ

おはようございます。
久しぶりに世界のスピード感を意識する方と出会いました。
上海をベースに世界中に拠点を持って活躍されている日本人の目から見る日本は、
いくらGlobal Standard といわれるようになっても、自国の商習慣や体質がいまだに脈々と受け継がれており、
なかなか大きなビジネスヴィジョンを描くのは難しいとのことです。

たしかに、優秀な留学生が日本の企業に就職したくて どんなに日本語を勉強しても、
ちょっとした日本語のニュアンスが理解できず結局ステージを海外に求めざるをえないという現状があります。
今や共通言語となっている英語を実際使える日本人の数が極端に少ないのも納得できます。
そういう私も長く日本に住んでいると なかなか英語を使うチャンスがありません。
しかも、どうやら言語は年齢を重ねると覚えるより忘れるほうが早くなるようです。

自分の言いたいことぐらいは きちんと英語で話せるようになりたいですね。
若いクリエイターの皆サン、今のうちに英語だけはマスターしておいてください。
優れた感性を持っていて英語でコミュニケーションができれば、チャンスは世界に広がります。
若者よ、世界に目を向けようよ!!

13720513_1039886032733094_1859004183_o

期末を迎えて

このところ今まで手掛けてきたプロジェクトがどんどん片付き、先が見通せるようになってきました。
不要な枝もスッキリ剪定し(まだくすぶっているものもありますが)
今期の締めに向けて決算内容の見直しです。

今期は第10期目。一つの大きな区切りです。
フリーランサーの時代を含めると もうカレコレ20年+αです。
ワタシがこの仕事に積極的に関わるようになって5年。
デザイナーじゃないけど。。と照れながらも多くの方々と出会え、
多くのことを教えていただき、
いろんなことを乗り越えてこれたことを感謝いたします。

そりゃあ、失敗も数々ありますし、”なんやねん、このオバちゃん!”ってバカにされたことだってあります。
でも、ふと振り返ってみれば どんなことも今となっては全部必要なことやったんやなあ〜〜って、
つくづく感じます。
一歩踏み出さなければ 今見ていることは すべてなかった。。。
愉しきかな我が人生♪
これからも新たなフィールドに向けてチャレンジします!
皆サマ、これからもお手柔らかによろしゅうお願いいたしますね。

13662602_1034037453317952_822059056_o

Adios! 2016年前半!!

いよいよ2016年前半終了です。
この前半に行動したことが結果となって現れてきています。
多くの方々と出会い、様々なことを教えていただき、そして後半へとコマを進めるにあたって、
不要な枝を剪定しなければなりません。
なんでもかんでも伸び放題といった状況は いつか自分の手に負えないものに変化してしまいます。

以前読んだ本に「チーズはどこへ行った」というタイトルの本があります。
当時ベストセラーになっていましたから読まれた方も多いのではないでしょうか。。
1匹のネズミがチーズを求めて迷路を走り回るストーリーですが、
何度も壁にぶつかりながらも最後まで諦めずスタートするというネズミがチーズをゲットできるという単純な話です。

2016年前半終盤になって、チーズを求めて走り続けていたところに急に壁が出現しました。
ネズミとしては「なんやねん!あとちょっとでチーズをゲットできたのに!」とふて腐れたくなります。
こういう時に必要なのが「冷静さ」と「寛容」です。
自分の立ち位置を明確にし、相手の立場も理解し、総合的にプラスへともっていくクールな判断力が求められます。
心を尽くして物事に対峙すれば、無駄なことは一つもないということを自分の胸に刻みます。

2016年後半は決算月のスタートです。
新たなチーズを求めてスタート地点から始められることを喜んでいきます。
Adios!2016年前半!

IMG_0764

子どもたちから学ぶ

ただいま温めているテーマがあります。
最初はこのテーマに馴染めず反発すらしていました。
自分はデザイナーじゃないから…を理由に逃げ場を持っていました。
このテーマによる大きなリスクもネガティブイメージとなっています。
つまらない大人の考えですね。
でも、約半年、じっくり対峙していると愛着が湧いてきますし、ポジティブイメージも構築できるようになりました。何より人々との新たな出会いを生んでくれるのが嬉しいことです。

”失敗したらどうしよう”。。。これを考えると進めなくなります。
デザインでも、ビジネスでも、想像力は大切ですが それがネガティブな想像力であれば捨てたほうがマシです。
”失敗したらどうしよう”を考えるヒマがあれば、ゴールに向かって突き進むサクセスラインをイメージして
「アクション」しろよ!ですね。

時折、小さな子どもたちから教えられることが たくさんあります。
子どもたちには「リスク」や「失敗」という言葉がないんでしょね。
「行動」しながら楽しんでる♪
まずは実現に向けて行動!!
5月も終わろうとしています。
13295191_1007182136003484_859190519_n

一億総活躍社会のものづくり

大企業を早期退職や定年退職した方々とお会いする機会があります。
悠々自適の生活をお過ごし。。という方々ではありません。

世界の名だたる企業に再就職したり、ご自身で会社を作って”ものづくり”に関わり続けていらっしゃいます。
お話をお伺いするだけでもワクワクするお仕事内容です。
最近の実績をお聞きしても、有名な製品がバンバン出てきますし、開発のウラ話まで聞かせていただけます。
しかも、皆さん 会議での発言力もパワフルで一気に問題解決へのフォーメーションを描けます。
一を言ったら十返ってくる。。。すばらしい方々です。

適度な運動・適度な飲み会で とても健康的な日々を送っていらっしゃるのも、
体が資本であることをよくご存じなんですよね。

ジムで走っているとき、登山や釣りなどで自然と戯れているとき、、、ふと現在抱えている問題の糸口が見つかることがよくあるとおっしゃっています。

今やネットで欲しい情報はほとんど入手できます。
でもリアルじゃない。
リアルな生きた情報は現実のものやコトに実際触れ、自分の足や感性で立体的にとらまえることができてくるんじゃないでしょうか。
それを体現していらっしゃる方々が諸先輩方です。
今日も余裕をもって楽しんでいきましょー♪
13249611_1001942793194085_857038632_n

相手の気持ちを推し量る。。。

皆様、おはようございます。
GW明け、雨の朝。しっとりと落ち着きます。

このGW中に残していた宿題を終えることができました。
この宿題、別に誰からも頼まれていないことですが、この宿題をクライアント様がしなければならないと思うとゾッとして自ら着手したことです。
この宿題にかかった金額も もちろん請求しません。
まるで何事もなかったかのように過ぎることですが、つなげていくには必要なポイントです。

ウチの車、最近エンジン系統が調子悪くて よくドック入りします。
そのディーラーに一人 とても杓子定規にしか対応できないサービスエンジニアがいます。
クライアントの気持ちを理解できない方なんでしょうね、キャリアは長いのに残念です。

この二つのこと。。。
どちらも「クライアントの気持ちを想像してみる」。。。
そのクライアントの気持ちをイメージすると、今すべき事が見えてきます。
過剰なサービスは したくないのですが、ビジネスにおいては「損して得取れ」もあります。

今日からクライアント様方が動き出されます。
いろんなことにワクワクするスタート♪楽しみましょー(^^)

SONY DSC
SONY DSC

すべてに「時」がある。。

4月も いよいよ最終週となってきましたね。
デザインフェイスの新しいチャレンジプラン、今年に入ってからボチボチ動き出していましたが
ようやくここにきて トップギアに切り替えてます。

最初から少しずつギアチェンジして準備できるような手堅い仕事の進め方ができれば問題ないんですが、
つい忙しさにかまけて「今」走り出してます。

でもね、すべてのことには「時」があると思います。
準備をする「時」、出会う「時」、待つ「時」、攻める「時」、引く「時」、
そのタイミングに無理やりねじ込んでしまうと 心穏やかに集中して仕事を進めていくことは難しいものです。

そう、桜が終わってツツジが咲き、ヒマワリが登場し、カエデが色づく自然界と同じく。。
流れに逆らうことなく リズミカルに自由に愉しみ笑い、そして心を強くして チャレンジする!!

13054810_990132994375065_1620305068_o

基準が違うということ。。

春先からお世話になっている複数のクライアント企業様から ブランディングに関わる案件を頂いて今日まで進んできました。
この1〜2年で教えていただいたブランディングが実務で活かされるチャンス到来です!

クライアント様もグングン右肩上がりに業績アップしていることもあり かなり積極的にこちらからの提案に応えてくださっています。
広範囲から多くの素材や情報を集め、ブランドイメージを高めるために外注先様のグレードも必然的にアップしています。

この一連の流れの中で学んだこと。
今まで弊社からのどのような提案にも常にOKだったクライアント様が初めて「NO」とおっしゃったことがありました。

今までの感覚でいけば 小さなことで問題なくクリアするだろうとイメージしていましたが、
そのクライアント様にとっては「社是」に関わる重要なポイントだったんです。
別のクライアント様にも同じような問題を提起してみたところ 社是はないにせよ同じような反応が返ってきました。

ビジネスをするということは相手があってからこそ成り立つもの。
だからこそ何を基準として存在しているかを明確にしないまま進んでいると迷うこともあるかもしれません。
ここで誤ってはいけないことは、ただ単に「基準」が違っていただけのことです。
その基準が違えば信頼関係も築くことができなくなり、そのうちご縁もなくなるということを 今回目の当たりにしました。

そうかと思えば、タイミングがバッチリ合って 想像していた以上までカバーしてくれるというパートナーもいます。
このような方々とのご縁も大事にしていきたいし、私たちもクライアント様に対して そのような存在でありたいと願います。

貴重な経験を多く与えてくださった2016年春。。ふと見れば街は既にフレッシュグリーンの新緑の季節。
13052583_987503177971380_1176103518_o

防災とデザイン

熊本や大分での大きな地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

先日久々に訪れた新宿は、六本木・青山や表参道とは違った どこか懐かしくて元気のある賑やかな東京の街でした。
今回アポイントで訪れる会社の目と鼻の先の繁華街での火事。
賑やかな街に消防車や救急車のサイレンが増幅されて響いています。

その渋滞のなか、車窓から見えるピクトグラム。
一見して理解できるデザインのものもあれば、カワイイものを強調したいばかりに曖昧なデザインもあります。

すわ地震!など、夜昼構わず突然襲ってくる災害で街の様子がガラッと変わってしまっても、
駅や地下街は蓄光フィルムで誘導してくれるとか、
地上でも方角がわかりやすい目印があるとか、
日本人だけでなく外国人が見ても すぐわかるユニバーサルデザインとして適材適所かどうかの検証も必要ですね。

13052719_986368694751495_648921728_o

晴明の朝

おはようございます。
大阪は雨の朝。
今日は二十四節気のひとつ、「晴明」です。
晴明とは”清浄明潔”の略だそうで、今朝の雨はすべてのものを清浄にしてくれるかのようです。

先日急ぎのデザイン依頼が入りました。
仕事に大小関係なく取り組むと心得ているつもりですが、
今回の案件は クライアント様からすれば あまり大したことがないイメージだというのが伝わってきます。
そのテーマに対してデザイナーはギミックから考えます。
おもしろいですね、この小さなテーマ!
あまり目立たないところですが、これがすべて変わると想像するだけで楽しみです♪

メジャーなものではないけど、見た目も使い勝手もよくなる!
そう信じて今日の一日、晴明にふさわしく心新たにスタートしましょ〜♬

12919102_978223722232659_1515317180_n